広告

私たちが受けた外資企業の面接は具体的にどんなものだったか? (2019年1月)

ぽんげげー!!げーんきぃーーー??

 

あのさア、マレーシア来て毎日おいしいもの食べすぎてる自覚あるもんだからさァ、体重計乗ることができんかったの。

 

こわすぎて。

 

それをこないだのランカウィ島のおしゃんてぃホテル(ダタイ ランカウィ)で、またなぞにおしゃれな体重計につられてつい乗ってしまったんやけど。

 

 

3キロ太っとったわ。半年で3キロ。泣ける。どおしよ。(´;ω;`)

三食全部お腹いっぱいまで食べて朝からシャンパンとか飲んでビーチでゴロゴロする大人バカンス

 

 

 

 

えにうぇい。 そんなわたしの体重事情はどうでもよくて。

 

 

かねてから企画しておりました、

 

「あお&ゆまのマレーシア自宅へ無料ご招待企画」

 

奇特な(笑)13名の応募をいただき、抽選のツイキャスを実施しました!!

 

 

 

結果、「たらすぱ」さんが当選いたしました~!!

⋆♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚(*’∇’)/゚・:*【ようこそ 我が家へ!】*:・゚\(‘∇’*)♪¨̮⑅*⋆。˚✩.*・゚

 

こちら実況ツイキャス↓↓↓

 

 

たらすぱさんは現在鍵垢さんなのですが、「あお&ゆま」の家に遊びに来るにあたり

実況のために公開アカウントをつくってくれるらしいです

 

 

無事チケットも押さえ、来年の3月13日にたらすぱさんがうちにやってくるよ~!!

マレーシアのホーカー飯を楽しみにしてねえ~!

 

 

 

さて、

そんなわたしたち、あおとゆまの女女カップルがマレーシアにこれたのも、すべては今働く会社Teleperformanceの面接にうかったからであります!

 

 

わたしが働くこの会社は、ペナンの日本語ネイティブ(専門スキルなし)の求人の中では良いお給料を出すほうかもしれません。(これもどんなプロジェクトに所属するかによって差はあるらしいが)

 

税金28%とられてる当初は月に8万円、今は10万円貯めれてることには感謝しております!!(不満は言い出したらキリなくあるので普段から呟いて発散)

 

 

 

そんな今の会社と、その他 日本語ネイティブを必須条件にした企業の面接 が一体どんなだったのか、ゆまちゃんの受けた4件とわたしの受けた1件の面接を具体的に書いてみたいと思います。

 

 

これからマレーシアで転職しようと思って計画している人の参考になりますように。

ではどうぞ!!

 

 

ゆまちゃん一社目:アメリカ、韓国の合資BPO企業(今も多くの求人を目にする)

 

こちら以前ブログで紹介した海外転職求人サイト、Daijob.comで見つけた求人。

内容は以下↓↓↓

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日本語ネイティブの方のカスタマーサービススタッフを大募集!
弊社にてビザ取得等をサポート。
福利厚生も充実!

 

■給与月額 7,600-9,000リンギット(諸手当込み、税引前、能力経験による)
■入社時ボーナスあり
■会社負担による医療保険カード支給。
■マレーシア法規に基づく有給/病休制度あり。
■実質自己負担500リンギット/月にて社員寮利用可能
■渡航用エアチケット購入費用を規定内で会社サポート
■マレーシアで既にお勤めの方は、現勤務先から請求される退職一時金等のバイアウトが可能

■勤務地クアラルンプール

 

【お仕事の概要】
•アプリケーション経由によるデリバリー注文に関して、日本国内のご利用者様からの問い合わせ、配達サービス従事者に関する問題、およびお支払い等に関する事後フォローアップ等にご対応いただく業務

 

【ご応募の条件】

• 日本語ネイティブの方。
• お仕事は日本語ベースとなりますが、海外勤務ならびに生活に必要となる最低限の英語コミュニケーション能力は求められます。
• コールセンター、カスタマーサービス、その他接客経験等をお持ちの方歓迎

• PC等を用いた基本的な機器操作が可能な方

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

上記をゆまちゃんがサイトで見つけ、「気になる」ボタンをクリックし連絡先入力。

 

すると数分後、

 

会社の担当者から「お仕事の説明をさせていただけませんか?」とSkypeに連絡が!

 

 

びびるや~~~ん!

 

 

 

日本人らしき担当さんから 会社概要とお仕事の内容の説明を聞く。

少し履歴書の経歴等について質問を受けていて、それに丁寧に日本語で対応するゆまちゃん。

 

 

 

その30分の電話で……、

 

なんと採用が決定しました!英語面接なし!(英語は大丈夫ですか?の質問のみ……。)

 

 

 

おそらくこれは、ゆまちゃんが帰国子女であること、また電話での対応から顧客対応スキルは充分であると判断されたのだと思います。

 

ただ、プロジェクト開始の40日後より働き出せることが条件だったので、まだまだペナンの求人を探したい私はオファーを受けてほしくなかった。

 

また、日本語電話だけで即決の担当さんの焦りから、とにかく「顧客対応の出来る経験者が足りてない」印象 を受けました。

 

 

こりゃー、入ってからも苦労すんなー!やめとけやめとけー!

って感じ。(逆に、経験者はすぐ責任あるポジション任せられて昇進はしやすいかもしれぬ)

 

 

 

!ポイント!

人が足りておらず急募の求人は面接がゆるい! ただ入ってからが苦労するぞ!

 

 

 

ゆまちゃん二社目:マレーシアのBPO企業 (多くのマレーシアYouTuberが在籍!?)

 

カモメアジア転職サイトで見つけチェック入れた求人コチラ↓↓↓(再現)

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

募集ポジション コールオペレーター

 

【仕事内容】
世界中のお客様からのサイト上で販売されているチケットに関する問い合わせ対応
・チケットを購入・販売するお客様へインバウンド・アウトバウンドでの電話、メール、チャット対応
・変更やキャンセル手続き
・オーバーブッキングした際の代案のご案内

 

【応募資格】
日本語ネイティブレベル
簡単な英会話レベルは必要

PCの基本スキル必要
コールセンターでのオペレーター経験者優遇

 

早朝から夜11時までのシフトあり
勤務地 クアラルンプール
ビザサポートあり
給与:6000リンギスタート
言語手当:500リンギット
インセンティブあり

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

求人の応募するボタンを押したら、マレーシアから電話の着信とメールが届いておりました。

 

マレーシアからの電話番号は頭に+60ついてるからね~!転職活動中は出るべし。(未だに電話が大嫌いなわたしが言う)

 

 

電話での会社説明の時間の相談と、タイピングテストと筆記テストの結果を提出することを求められます。

タイピングテストがどんなものか知りたい人はこちら記事でチェック

 こんにチワワ。 しゃれた書き出しすら思いうかばなくなっているあおですよ!  んもー  パワ...

 

 

第一面接:

人事担当の人よりかかってきた電話で、会社の概要や、社内の様子、日本語環境での仕事のため英語力を活かして働きたい人にはお勧めはしないなどの話を聞く。

のち、

日本語のみで経歴、志望動機、過去の大きな失敗や、クレーム対応はどうしたかなどの一般的な質問に答える。

 

※海外転職面接の一般的な質問例  

  • 自己紹介をして下さい
  • なぜこの国で働きたいのですか?
  • なぜあなたを雇う必要があるのでしょう?/あなたを雇うメリットは?
  • 5年後のキャリアはどう考えていますか?
  • なぜ転職したいのですか?
  • あなたの趣味は何ですか?
  • どうやってこの求人を見つけましたか?
  • あなたの強みは何でしょう?
  • あなたの弱点を教えててください。
  • 過去一番の失敗は何ですか?
  • あなたが間違いから学んだことは何ですか?
  • あなたの仕事での大きな業績/成果は何ですか?
  • 難しい問題/挑戦をどう扱いますか?
  • あなたの仕事上の強みは何ですか?
  • どんな仕事環境を好みますか?
  • 新しい職場で楽しみにしている事は何ですか?
  • 他の会社の面接を受けていますか?
  • プレッシャーをどう扱いますか?
  • この仕事で何を得たいですか?
  • 残業についてどう思いますか?
  • シフト制でも大丈夫か?
  • なぜこの会社を選んだのですか?
  • この会社について知っていることは何ですか?
  • どうやって重要な決断を下しますか?
  • あなたの学位は何ですか?*
  • 給料の必要条件は?
  • 仕事をする上で一番大切なことは何ですか?
  • 一人前になるのにどれくらいのトレーニングが必要ですか?
  • 一人で働くのとチームで働くのはどちらが好きですか?
  • あなたが仕事でイニシアティブをとったものは何ですか?
  • あなたにとってチームワークとは?
  • どんな状況があなたにとっての成功ですか?
  • どのくらいこの会社にいようと思っていますか?

これら質問を英語で準備することについての過去記事はこちら。

マレーシアのスパイシーフードのおかげで、こっちきてから便秘の心配無問題(モウマンタイ)なわたくしあおとゆまでございます。 日...

 

 

所要時間ざっと30分。 だいたい面接はどこも30分~45分くらいだった記憶。

英語力に関しては取ってつけたかのように、簡単な英語での自己紹介を求められただけ……。

 

そこで人事による面接はOKが出て、次の面接が決まりました。

 

 

 

第二次面接:

現場担当からかかってきた電話で、

台本をもとに日本人顧客対応の対応の仕方、接客、電話上での態度の試験をする。

 

これ隣で聞いてると面白い。ゆまちゃんはビジネス上の日本人的クソ丁寧なやりとりが上級者なため余裕です。

 

 

その後に、業務内容に直結する筆記テストを受ける よう言われていました。めんどくせー

 

 

結果、1月終わりには4月よりの採用が決定。

 

しかし、ちょうどわたくし本命のペナンの求人が舞い込んできたため、このオファーの返事を一カ月ほど待たせることになりました。(※+Д+※)スンマセン

 

!ポイント! 

基本の質問リストは汎用性高いので活用して!

上記タイピングテストは様々な会社で使われているため今から練習しといて損なし!

 

 

 

ゆまちゃん三社目、あお一社目:フランスのBPO企業     (Teleperformance Malaysia )

 

わたしとゆまちゃんがたどり着いたルートは異なるが、たどり着いたのは同じエージェントさん。 求人詳細はこちら↓↓↓

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【未経験歓迎】カスタマーサポート

 

SNSご利用の有料会員様に向けたカスタマーサポートのお仕事。
ログインができない、アップロードができない、退会のご案内などその他有料会員様からのご質問についてメール、電話、チャットなどでご回答頂きます。

勤務地:ペナン マレーシア

 

【応募資格・語学力】
語学力を伸ばしたいもしくは生かしたい方、歓迎
未経験者応募可能
日常英会話以上の語学力

 

【給与・待遇・ビザサポート】
■月給RM7000‐8000スタート ※経験・能力を考慮し決定。
■週休2日のシフト制(夜勤有)
■有給休暇あり
■病気休暇あり
■マレーシアでの健康保険
■就労ビザ発行
■マレーシアまでの片道航空券

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

わたしが代理でゆまちゃんの英文CVも複数のエージェントにばらまいていました。

そのうちの一社からゆまちゃんには連絡が入りました。わたしは以前書いたようにTwitterでマレーシア在住の Hiroshiさんに紹介してもらいました。

 

担当さんには同時期にコンタクトを取ったうえ住所が同じなため、二人がパートナーであることを早々に伝え、一緒に合格したい旨伝えました。(;・∀・)

 

担当さんとのメールで会社との面接日を決めていきます。平日は仕事があるので早くても7時以降でとお願いし、会社からすっとんで帰ってパソコンの前にスタンバイ。

 

15分くらい待たされることはありと学ぶ。

 

 

 

第一面接:

人事担当よりまず電話が。そこからSkypeのビデオ通話へ切り替えます。

あっれえ~??ビデオ通話にするよう言われたのに向こうは顔見えないんですけど??

どうやら向こうはこちらの映像を見ているが、こちらには音声のみのよう。

 

わたしはその一方的に見られるビデオ通話、ゆまちゃんはネットワークの悪さからSkype面接が続けられない状態になり、電話に切り替えてもらっていました。

 

 

質問は、英文CVの経歴について、最終学歴、なぜマレーシアなのか?外国人と一緒に働いたことはあるのか?英語環境で働いたことはあるか?など、海外転職あるあるの基本的なものを数点。

過去記事で紹介しているような既に準備し覚えている質問がほとんど。

 

 

ここでは、英語での意思疎通ができるのかどうか?といった最初のふるい分け がされているもよう。

 

 

やはり、これがマレーシアの英語か……!と感じるクセのあるイントネーション。面接までに必要なのは、Skypeの使い方と様々な英語に慣れておくことだと再度強く思う。

 

 

 

二次面接:

現場の偉い人っぽい女性(あとからトレーナー部のマネージャーと知る)とSkypeで同時ビデオ通話。

 

一次二次共に、質問内容に大きな差はない。

 

ただ、より通常の会話に近く、その中で基本の質問に言及していくためカンペは役に立たず。

質問と回答の丸暗記をお勧めしないのはそういう理由から。

そこからコミュニケーション能力や、こちらの人物像を見られていたような印象。

 

ここでは、ひとつひとつの質問に積極性や顧客対応に関するスキルのアピールを強く打ち出すとよい。

 

 

最後の質問は「動物に生まれ変わるなら何になりたい?」でした。(・∇・?

※同じ会社でもプロジェクトが異なると、二次審査は現場の日本人上司が面接する場合もあるとのこと。

 

二人とも翌日までには合格結果が来ておりました!いえい!!

 

!ポイント!

Skype通話に慣れておくべし!ネットワークの問題で通話がままならない場合もあることを頭に入れておこう。

現地の英語に聞きなれておく!聞き取れなかったら始まらない。

 

 

 

ゆまちゃん四社目:香港の保険代理店 

 

お給料は低かったが、ゆまちゃんは現職の知識を活かせる「医療系の求人」、とのことで期待度高くエントリー!

エージェントさんは三社目と同じでした。求人詳細はこちら↓↓↓

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【新卒・未経験応募歓迎!】事務・カスタマーサポート職

勤務地:マレーシア バングサ

傷病・事故の予防・リスクファイナンスを行う企業にての事務・カスタマーサポート職
会員様に生じる事故や傷病などの事故発生時に、配置された専門スタッフが病院に急行し、医療サポートや通訳を実施。電話、メールでのお客様対応、入力業務なども。

【応募資格】

・英語力:中級程度
・最終学歴:短大・専門学校卒業以上(ビザ発給のため)
・医療知識のある方、 事務、カスタマーサポート、営業経験のある方歓迎

月給RM4000~6000スタート ※経験・能力を考慮し決定。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

これがまた驚きの面接?になりました。

 

 

Skypeで担当のマレーシア人の人から連絡が入り、片言の日本語と片言の英語で、面接担当の日本人はまだこない と待たされる。

 

Skypeビデオ通話で始まった面接は、40代半ばの日本人の、典型的なおじさん一方通行おしゃべりでした。

 

 

「(履歴書を見ながら)へー!君、○○にいるの?

だったら東京のXXさん知ってる? しょっちゅう赤坂のへん飲みに行って僕知り合いなんだけどさー。

 

(ボクは顔が広い自慢が続く)

 

〇〇辞めてマレーシア来るの?なんで?考え直したほうがいいんじゃない? うちの出せるお給料じゃ満足いかないと思うよ?

 

(ボクは稼いでる自慢が続く)

 

英語も大丈夫なんでしょ?だったらこんな仕事にエントリーしてないで直接現地の金融企業人事部にCV送りつけて日本人担当につないでもらった方がいいよ! 

あと、マレーシアならぼくの知ってる□□さんとか△△さんとか顔が広いから連絡とってみるといいよ。後で連絡先教えるからボクの名前出して相談してみなー。

 

 

以上、おじさんの自慢話込みのおしゃべりを一時間ほど聞かされ、(ゆまちゃんはただ、ハイ、ハイ、ソウナンデスネ~!スゴイデスネ!へー!ホー!ナルホド!!と相槌を打っていただけ……) 電話終わった後、秘書(さっきのマレーシア人の人?)からメールで送ると言っていた名刺はもらえないまま終わりました。

 

何だったんやあれ……。期待してなかったからいいけど。

 

 

 

以上ゆまちゃんとわたしが面接を受けてきたマレーシアの四企業でした。

 

 

 

これら今見直してわかるのは、

 

よほどの専門職でない限り、カスタマーサポート職や、コンテンツモデレーター、コールセンター職であれば、質問の内容はほとんど変わりはないということ!

 

過去記事のこちらにリストアップしているものとCVの経歴説明でほとんどはカバーできます。

それより絶対覚えて欲しい重要なポイントは、

 

 

・海外からの電話やSkype通話に慣れておく

 

・面接受ける国の現地英語に慣れておく

 

・回答を丸覚えせずに会話に慣れておく

 

 

です!

 

 

移住予定の国で友達作る方法も過去記事で書いてるので読んでね~!

  ずっとコンプレックスだった英語と、きちんと向かい合わなくては…… と、重い腰をあげたのがほんの半年前です。 特に...

 

 

 

こちらのブログを読んで準備万端なあなたは、その気になったらいつでも私が働く会社の面接が可能ですぞ。

 

剛毛ハートと、見切り発車な行動力のあなたは大歓迎~

 

人事部につなぎます!ついでに現地でお友達になりまっしょい!

 

 

 

Twitterでは毎日、キュートなゆまちゃんとの日常や現職の愚痴や楽しいペナンライフについてボロボロこぼしてmuscle!

よろシコシコ!ヾ(๑¯∇¯๑)

(英語を勉強しだしたおやじのさむいギャグと息子からイエローカード貰う下品挨拶のダブルアタック)

 

応募数が足りてないと売り手市場……!

広告