海外旅行、このアプリは入れておこう!⑤

    さて15年以上ぶり英語も喋れない私の海外旅行お役立ちアプリ情報も今回で最終になります。

あとは誰もが既に使っていたり必要に迫られて入手するであろうものですが、かなり使い倒して有益だったものです。

まずこれは絶対のGoogle翻訳↓

毎日その日のおる出かけの目的に合った、必要であろうフレーズを音声で聴いて

ぶつぶつ復唱して覚えてました。

現場ではたいてい文章の中の数フレーズしか口にでてこないのだけど、

あとは帰国子女のゆまちゃんのフォローに任せます(笑)

すぐに慣れるけど為替アプリ↓

マレーシアで両替は毎日していましたが、聞いていた通り最初の空港での手数料は馬鹿高い。

さっそくタクシー(Uber)を使う必要もあるしってことで心配性の私たちは空港着くなり並んで両替をしました。

その後このアプリ開いて登録してたマレーシアリンギットと日本円の為替レートをチェック。

わはー!一割くらいのっけてね!?

でもしょうがないです。その日空港への到着は夜八時すぎ。

このあとホテルまでのまあまあある距離の料金と(それでもたいした金額ではない)

ホテルの三泊分の料金を、マレーシア通貨で払わなければいけないもの!

そうそう、15年以上ぶりの海外滞在、初日のホテルのチェックインもドッキドキですよ!

英語でなんか言われてもわからんしぜったい恥かくわー!

……って思ってたけど、

“Check in, please”ぐらいしか発音する必要なかった……。

名前言って、Bookinngcomで予約した用紙見せて、パスポート見せたら大丈夫だった。

ひとつだけびっくりしたのは宿泊料金を払う際にDeposit(保証金)をとられたこと。

予約してたときの金額より多い!?なんで??って一瞬固まったけど、

ゆまちゃんが隣で「Deposit」って言葉を聞いていてわかりました。

チェックアウトの際に返してもらえた。

あと今回のマレーシア旅行をただの観光旅行だけでなく現地の人との出会いの場にしてくれたのもじつはアプリのおかげだったりしました。

それが皆も良く知るInstagram(インスタグラム)↓

言葉の好きな私なのでtwitterほどの熱意をInstagramにはかけていませんでした。

でも言葉(日本語)で交流できるのはあたりまえだけど日本国内だけに留まってしまう。

以前アラビア語の先生がこう言っていました。

「世界中の日本のアニメ好きはネットで日本人と友達になりたい。でも日本人は日本語世界にしかいない。英語世界のネットでは見つからない。」

日本人レアキャラかよ……(;’∀’)

海外の人との交流を目的にしていたので、私はまずインスタグラムを始めるにあたり、

#日本 #Japan などで検索し、日本の文化(言語、アニメ、食べ物)に興味があり日本人と友達になりたいであろうアカウントを大量にフォローしました。

そうしてできたタイムラインのアカウントと♥をつけあったり簡単な英語のコメントやりとりしてゆるーい交流をしていました。

私の印象では日本文化に興味がある人は世界中にいるけれど、

積極的にやりとりしてくれるのは東南アジアと中近東の人たち

西洋人ではない。

アフリカはエジプトやスーダン、モロッコから、

中近東はイランやトルコやシリアまで!

東南アジアはマレーシアやインドネシア。中国も。

日本人がメディアやイメージで慣れ親しんでいる外国人のイメージ(金髪碧眼クリスチャンの西洋人)とは違う文化の人たちのほうが明らかに日本人の私のアカウントにはフレンドリーだった。

西洋人からは軽く見られている感あった(笑)

そんなインスタグラムでマレーシアに行く直前に

〝I will go on a trip to Malaysia from tomorrow.

I plan to visit Penang and Kuala Lumpur.

Please tell me your recommended restaurants and

your favorite dishes! (* ‘▽’)〟

ってメッセージの画像をUPしたら、すぐにマレーシアに住んでる人からコメントがついて、

↓こんな感じで(笑)ムスリムの女の子がDMでお気に入りの屋台を教えてくれたりした。

たくさん有名な屋台村があるので、こうやって現地の人のお気に入りとか聞いてどこ行くか決めるのも楽しいなーって思います。

この店はムスリム向けの屋台。

魚のすり身やジャガイモなんかの天ぷらをチョイスしてそれに野菜と甘くて少しだけ辛い真っ赤なソースをかけて出してくれる。↓

他にもいくつかやり取りしてた金持ちそうな中華系男子が

「お気に入りの店に案内してあげる!」

って夫婦で車出して色々連れてってくれたりした。

子どもはいなくて共働きの、カメラが趣味なお洒落夫婦だった。

↓ここは、郊外にある有名なカフェとのこと。

ドラマの撮影にも使われたことあるらしくオシャレスポットなのかな?

若いひとがたくさんいた。

マレーシア全般でコーヒーは美味しくない印象だったけど、ここはコーヒーもこだわっていて、

久しぶりに香りのする美味しいコーヒー飲んだ。

御飯もスイーツも日本人の好きな味で美味しかったです♥️

ふたりでシェアする?って聞かれたけど余裕で一人前食べてスイーツも食べた。

連れてってもらった観光地。

洞窟に作ってるインドの神様の神社↓

↓ずっと食べてみたかった果物!

ジャックフルーツ!食べれて感激。

味は上品。リンゴみたいな?爽やかで南国フルーツにしては優しい甘さ。

歯触りもよい。

気になってたフルーツだったから食べれて嬉しい!

ここは郊外だったし観光地だったから、わたしとゆまちゃんだけでは行かなかったと思うので存分に楽しんできました!

帰国後ゆまちゃんから

「こうやって友達を作っていくんだなーってすごく勉強になった」

と言われました(笑)

インスタグラムにはこんな使い方もある!ってことで、

海外旅行行くときは、飛行機予約した時点で旅行先の国の人たちをたくさんフォローして

交流しておくといいんじゃないかなー?

ネットで日本語の記事検索してるのとはまた違う情報が手に入ると思います!

さてマレーシア旅行一連の記事はこれで終わり。

最後に食べ物の写真をすこしUPしておきます♡

屋台村では色んな国の料理が食べられる。

タイ料理、ベトナム料理、インド料理、マレーシア料理、インドネシア料理、中華料理、などなど……

その中でもわたしが一番

「好きな味!!」(∩´∀`)∩♡

と感激したのはベトナム料理でしたねー。

今見ても涎出てくる……。( ̄¬ ̄)

香草、香辛料大好きなわたしには たまらん料理ばかりでした。

そしてマレーシア最後の食事はこれ↓

空港の中で食べたマレーシア飯。

お値段27リンギット(約700円)

10リンギットしない美味しい屋体の料理に馴れてたから、すっごく高く感じちゃったわ……ヽ(;´ω`)ノ