オタク中年、英語をはじめる……

  ずっとコンプレックスだった英語と、きちんと向かい合わなくては……

と、重い腰をあげたのがほんの半年前です。

特に勉強はしていません。

もちろん話せませんしわかりません。

が、相手が英語ユーザーでも、

わかるかわかんないけどまぁ聞いてみるか……ぐらいには思えるようになりました。

主にネットで知り合った海外の知り合いとアプリでやりとりしたり、

日本に旅行に来た際に一緒にご飯食べたり、

格闘技ジムで知り合った外国人の友達を集めて言語交換のお茶会を開いたり、

その友達のホームパーティーに参加したりしています。

以前このブログで書いたように、職場のある片田舎ですら海外からの観光者や労働者を見る機会が激増し、さすがに英語できないままだとヤバいんじゃないか?と焦り出しました。

焦るの遅すぎて自分がすでに中年。 ま しゃーない。( ¯﹀¯ ;)

ゆまちゃんは帰国子女なので英語が聞き取れます。話すのも日常会話くらいならできます。

おすすめの洋楽をこの曲いいんだよ簡単な歌詞だから聴いてみて、と言われて

耳をすましても•́ ₃ •̀๑)ฅ?? じぇんじぇん何言ってるかわかんない。

ゆまちゃんが海外の料理番組観てるのを横からのぞいても•́ ₃ •̀๑)ฅ?? ずぇんずぇん何言ってるかわかんない。 (強調の仕方まちがってますかね?)

ゆまちゃんだけでなく、わたしの周りにははなぜか英語を勉強していて少しは話せる人が多い。

いちいちコンプレックスと焦りが深まります。

まずは 英語わからん!英語こわい!!英語きらい!!!

から克服していこうと、すきま時間に英語と仲良くするためのアプリを使っていました。

ひとつ目はインスタグラム

日本文化(アニメ、漫画、食べ物、武道)が好きそうなアカウントをフォローして写真に英語でコメントしたり、されたり、DMで話したりしています。

そこではスラングとかSNS用の略した表現を覚えましたねー。

一番に覚えたのは“Yumy!!”(おいしい!!うまい!!)です。 “BTW”(But the way ところで)とかも知らなかった。

食べ物の画像、特にラーメンの写真はすごく反応がよい。

逆に踊り食い動画はNG(ドン引き&かわいそう!!って反応多数)

馬肉もNG(馬!?馬を食べるの!?生で!!??えええええーーー?みたいな。 何でも食べると有名な中国の人にも食べない!って言われた)

積極的に交流してくれるのは同じ日本文化好きでも、モロッコ、トルコ、イラン、シリア、エジプト、スーダンなどの中近東やアフリカ、またはコロンビアやメキシコなどの南米、インドネシアやマレーシア中国などのアジアの人たちがほとんどでした。

欧米人はあんまりない。 あるけど上記の国のひとたちのようなキラキラした好奇心と憧れの熱はない。(理由はまあわかる)

ふたつ目はLext Talk

自分の話す言語と、学びたい言語を登録し、お互いの言葉を学び合えるパートナーを世界中から探すアプリです。 (位置登録必要)

指定した地域の中から探すこともできる。 ここが便利!

これで私はリアルに集まってお互いの言語を学びあう “Exchange language” のメンバーの第1号を捕まえました!!(*`∀´*) 中国からの留学生ロウ君。

ロウ君からは中国にも同性愛者多いこととか、女の人口すくなくて価値が高く男は地位が低いとか、

面白い話いっぱい聞いた。日本での中国人の友達ゲイばっかり理由はわからない だってさ(笑)

わたしは会えてマンツーマンで英語で話せる人限定でやりとりしてましたが、

じゃんじゃん世界中からメッセージくるよ(笑) ほぼナンパです。 のっけから、あなたはシングルか?とか聞かれる。

↓こんなかんじ。 左の国旗が勉強したい言語。

日本語に興味ないのにメッセージガンガンくる。いちいち返事してられない。放置……。

こうやって左端マップアイコンの世界地図を自分のいる場所に拡大していって、その地図の中でアカウントを検索してメッセージ送れます。

画像のUPやリンクの送信がスムーズではないのが不便。有料にするとスムーズになるのかもだけどそれはしていません。

みっつ目は、LINEのようなアプリimo

インスタグラムで知りあったモロッコの女の子にすすめられたもの。ここでグループをつくって複数で交流しています。

友達と繋がるのにまず電話番号が必要なため、最初は躊躇しました。

海外の会ったこともない人に電話番号伝えるのは…… ねえ?

でもみんなすんごい躊躇なくTel番教えてくるから!!(笑) こっちがビビるわ!(;´Д`A

ちなみに海外の人に自分の電話番号教える時には最初の0を省いてその代わりに日本の国番号の+81 をつけます

携帯番号が090ー53※9ー※772なら +8190ー53※9ー※772 になります。

相手が教えてくれた番号に国番号ついてないときもあるので住んでる国を聞いて国番号調べてつけると良い。

このアプリはLINEとは違ってリアルタイムで今グループに誰がいるかがわかる。

なので、こっそりやり取りを見てるだけとか、会話の途中で急に抜けたりとかがしづらい。

やりとりを楽しむには一定時間スマホを触ることに集中できる時間必要です。

リアルタイム感の良いところは、LINE同様動画や音声ファイルもすぐ送れるので英語の音声を送り合って挨拶したり、

通勤風景の動画を見せあったり、スーパーの果物の値段を見せて物価の違いに驚きあったりできたこと。

国が違うと風景の色がまったく違う。テレビで観るような鮮明な画像ではないのに空気感が伝わってくる。

参加者の国が様々なため、同じ英語で交流しても発音の違いが明らか!!

それがおもしろい。

でもほんとみんな英語が上手。 私の過去の学校の英語勉強はなんだったのか????

またたいていやりとりしてる相手は20近く年下だったりするんだけど、みんなあんまり気にせず仲良くしてくれる(笑)

日本文化が好きな人と交流していたので日本に行きたい!日本語を勉強している!という人も多く(これは海外では相当マニアックな人の部類)日本語の素朴な疑問を質問されることも多々あり。

その流れで「あおは良いせんせい!」とわたしを先生とよぶスーダンの女の子の話を次回はします。

個人で仲良くなってやりとりできるようなると、テレビやネットで知る海外とは違う発見があるよ!!