ソフトバンクのiPhoneをやめて格安SIM+中華スマホにした話!

 とうとう何年も使っていたソフトバンクを解約するにいたりましたのでご報告します!

そしたら月の携帯代が¥8,000‐台から¥3,000台に下がりました!!

イヤッフゥゥーー!! ( °∀° )/ ✧✧

思い返せばわたしが初めて持った携帯は当時人気大定番のドコモでした。

まだ学生だったわたしは、コンパクトのような二つ折りタイプをネイルやラメで

キラキラにデコレーションしていたのを覚えています。

あのグレーの小さい画面とドット文字は、恥ずかしい青春の記憶と繋がっている。

当時そのドコモでの月の携帯代は約¥12,000-

ドコモユーザーの間では当たり前の金額だったけど、別会社の親子割引の存在を知る。

母親や弟までも携帯を持つようになったタイミングで、ボーダーフォンへ乗り換え!

そこで月の携帯料金は1/2の¥5,000-台に!

そこからボーダーフォンがソフトバンクに代わり、ガラケーがスマホに代わり、iPhoneを何台も変えた今の今まで、10何年の間ずーーーーーっと、同じ契約でいました。

¥5,000-台だった携帯代がスマホにした時点で月¥8,000-以上かかるようになった時から不満でした。

ソフトバンクをやめようかと考え出したきっかけは、数年前からInstagramで海外の日本文化好きな人たちとの交流をはじめて日本の携帯代がバカ高いことに気づいたこと。

国によりまちまちだけど、みんな日本の半額以下なんだよね(笑)

また、息子なぐの高校進学にあわせてとうとうスマホを買い与える時が来てしまったこと!(うちの教育方針からネットやゲームは好き放題は触らせていなかった)

貧乏シングルマザーなのに、月¥8,000-×2も払えない!!

どーしよー!どーしよー!!と騒いでいたら、デジタル機器好きのゆまちゃんがいろいろ調べた結果、進学祝いになぐに 中華スマホHUAWEI をプレゼントしてくれた。

(ここでわたしみたいな機械音痴は勘違いしやすいんですけど、これだけでは通話はできないしネットにはつながりません。Wi-Fi下ならネットはok)

ゆまちゃんが機種を選ぶとき調べるポイントは

容量の大きさが何GBか(もちろん多いほうが良い)、入っているCPUが何か(性能をみる。ゲームや動画を見るためオクタコアに)など。

HUAWEIにした決め手はコスパのよさとのこと。

以下Wikipedia「HUAWEIの特徴」からの引用↓

“HUAWEI P10(ファーウェイ)とiPhone 7(アップル)のスペックを比較すると、重さはほとんど変わらないにもかかわらず、画素数・バッテリー容量ともにHUAWEI P10がiPhone 7を凌ぐ。その上、iPhone 7の価格が10万円前後なのに対しHUAWEI P10は「6万円前後」となっており、ファーウェイのスマートフォンはコストパフォーマンスに優れているといえる。”

ゆまちゃんがハード(¥40,000-台のHUAWEIのスマホ)を買ってくれたおかげで、後はわたしがソフトであるSIMを購入し月々の通信料だけ払えばよいことになりました!

それが格安SIM……!!

一言で格安SIMと言えども、これまたいろんな会社から出ているため、そこから検討する必要があります。

……まああれやね。

こーゆーのに興味がないとか、比較検討するのが面倒な人にはハードル高いよ。

わたし正直きらいだもん。

「めんどくせっ!!もーなんでもいいわ!!てきとうによさげなんにしといてっ!」

って言いたくなるもん。

(そんなだからキャリアで何年も高い料金払い続けていたのだが)

しかしありがたいことにゆまちゃんは、すこしでも安く良いものを見つけるため比較検討するのが得意なのでした!(*´▽`人)♡ヤッター

そんなゆまちゃんのおススメで今回わたしは楽天モバイルの格安SIMにしたのだけど、

決め手は

・クレジットカードを持っていないので銀行口座引き落とし可能であること

・楽天で買い物しているためポイントの還元率の良さ

・安定のドコモ回線

・ハードであるHUAWEIの機種に適合している

でした。

わたしの場合、クレジットカードでなく銀行引き落とし可能でないといけないので選択肢が限られちゃいました。

さて会社を決めたら次は、息子のゲームや動画やSNS の閲覧頻度を想定して、通話もできるプランを探します。

すると……、

うわっ!! 月に¥2,150-ですむじゃん!!

一番上の通話SIMとは自分の電話番号がもらえるSIMです。今なら070で始まる番号でしょうか。

二番目の050データSIMとは、050で始まるいわゆるIP電話での通話が可能なSIM。

三番目は電話番号はもらえない。(でも今は無料通話できるアプリたくさんあるよね)

ゲームや動画を観る男子高校生に5GBは少ないかと思われますが、 我が家はゆまちゃんのWi-Fiがあるので家にいるときはそれに繋がってるので事足りるだろうと。

またプランは随時変更できる。

そんなこんなで与えられた中華スマホ+無料SIMの携帯を、息子は問題なく使っております。

そこでだ!!

携帯屋(ソフトバンクのショップ)は何か契約に行ったが最後、数時間はとられるのがめんどくさくて放置していたわたしも、とうとう楽天モバイルに変えることに決めました!!

じつは去年の夏のマレーシア旅行を控え、ゆまちゃんが付き合った5周年記念に2台持ち用スマホとして息子と同じHUAWEIのすてきなスマホをプレゼントしてくれたんです。

マレーシア旅行中での記事はこちら↓

海外旅行、このアプリはいれておこう!③ の続きです。 アプリで提示されているルートを変えてサービス料金のっけてきたおっさんドラ...
    さて15年以上ぶり英語も喋れない私の海外旅行お役立ちアプリ情報も今回で最終になります。 あとは誰もが既に使っていたり必...

つまりハードはすでにあるので、

あとはソフトバンクの契約をやめて楽天モバイルでふたつめのSIMの契約をするだけ。

ただ、 15年以上使い続けて末尾に@k.vodafone.ne.jpって付いてるメアドはともかく、今使っている090で始まる携帯番号は使い続けたい……。

ゆまちゃんいわくそれは可能らしいとのことなので、行ってまいりました日曜のお昼時激混みソフトバンクショップへ……!!

すべての店員さんがてんやわんやの中やっと受付してもらうと、対応できる順番は2時間後になるとのこと。

待ちましたよ。

お茶したり、買い物したり、ついでに必要だと書かれていた身分証明書を忘れていることに気づいて家まで取りに帰ったりして、やっと順番が来たのですが。

ブースのソファにゆまちゃんと座り、

店員さん「えーっと、今回のご来店はご解約とのことですが身分証明書等はお持ちですか?」

わたし「はい、ソフトバンクさんは解約したいんです。でもこの電話番号はこのまま使い続けたくて……」

と言ったら、

「あら、MNPですか?でしたらこちらではできませんので、専用ダイヤルに直接お電話してください」

と、こんな紙を手渡され2分で終わりました。

書かれてるのはわたしの電話中のメモ。ソフトバンクの契約解除料。(マイソフトバンクで見れる契約更新月以外に解約するととられます)

2時間待つ必要なかったんじゃん!?最初からここにかけてたらよかったんじゃん!?

てか受付のとき一言「解約手続きですね。今の電話番号は引き続き使われますか?」って聞いとけばよくない?

ってふたりでぷんすかしてたんですけどね、ソフトバンクのサポートページにちゃんと書いてたわ。すんません。↓

てかMNPてなんだよ。わからんもん!やっぱ2時間かえしてっ!

そしてこの専用ダイヤルに電話をして無事解約と、引継ぎのためのMNP予約番号をゲットし、その足ですぐ楽天モバイルの窓口に出向き、新たに2つ目のSIMを購入しました!

プランは引き続き同じ電話番号を使うため、通話SIMの10GBのもの。

税抜き¥2,960-  うひょお……!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

みてみてー!お得なキャンペーンやってたしラッキー!↓(ただのチラシの写真です。リンクとかはない笑 2018.3月現在)

ちなみに楽天モバイルでの手続きは、椅子に座ってから一時間くらいで終わりました。

お高いキャリアの携帯代が悩ましい人はキャンペーンなどをチェックして、お得なタイミングで格安SIMに乗り換え考えてみてはどうでしょう!?

めちゃくちゃアフィリエイトの関連広告がありそうでない(笑)ライフハック記事でした!!